ホテル概要
ONLINE RESERVATIONS





About the Hotel | ホテル概要

その優雅さと類まれな美しさで人々を魅了するハワイ。なかでもカウアイ島はスケールの大きい自然に恵まれたユニークな島として知られています。そのカウアイ島の緑あふれるノースコーストに広がる、太平洋を一望する切り立った岬。そこに建つのが世界を巡る旅のエキスパートが集う場所、セント レジス プリンスヴィル リゾートです。


リゾートの由来

ハワイ諸島の他の島ができる何百万年も前に海上に現れたカウアイ島。そこにはハワイで一番やわらかな白砂のビーチ、最大級の河川、うっそうとした熱帯雨林といった壮大な自然が広がります。考古学の文献によると、カウアイ島は西暦400年頃に太平洋を航海していたポリネシア人が最初に住み着いた島とされています。カウアイという名前は「豊かな季節」や「多くの時間」といった意味を持つとされています。

セント レジス プリンスヴィル リゾートは、「庭園の島」として親しまれているカウアイ島のノースショア、ハナレイにあります。海沿いにある約36平方kmの広大なリゾート・コミュニティであるプリンスヴィルには、住民と観光客の両方が快適に過ごせる設備がすべて整備され、ハワイで最も景観の素晴らしい地域のひとつとされています。プリンスヴィルの約51㎞南にあるリフエ空港には、インターアイランド路線と主要航空会社の国内線が乗り入れています。

洗練されたトロピカル・スタイルを自慢とするセント レジス プリンスヴィル リゾート。緑豊かなカウアイ島のイメージを生かしたインテリアや、ローカルのテイストを取り入れたキュイジーヌ、島そのものを象徴するようなスリル溢れるアクティビティの数々をどうぞお楽しみください。


プリンスヴィルについて

カウアイのノースショア、ハナレイに位置するセント レジス プリンスヴィル リゾートは、プリンスヴィルを代表するリゾートホテルです。ハナレイ湾を見下ろす美しい港、ノスタルジックなキラウエアとハナレイの街の散策、険しいナ・モロカマ山脈沿いでの乗馬、牧歌的なハナレイ川でのカヤックなど、見どころやアクティビティが満載です。またサーフィンのレッスンやスノーケリング、ドラマチックな断崖ナパリコーストでのハイキングなど、さまざまなオーシャンスポーツやエコ・アドベンチャーもお楽しみいただけます。

  • ハワイの最高級ゴルフコースとして、ゴルフワールド誌上でもトップリゾートに選ばれたプリンスヴィル。ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアのデザインによるマカイ・コースとウッズ・コースの2つのトップコースでのプレーをぜひご体験ください。
  • プリンスヴィル・ランチ・アドベンチャーズは、カウアイ島ノースショアに広がる10平方キロメートルの私有地で、ジップライニング、カヤック、ハイキングツアーを催行しています。人里離れた秘境での専属ガイド付きツアーはプリンスヴィル・ランチ・アドベンチャーズのみが催行しています。
  • リマフリ・ガーデンとリマフリ自然保護区はリゾートから約20分の緑豊かなトロピカル渓谷にあります。ガーデンの背後には険しいマカナ山脈がそびえ立ち、太平洋を見下ろしています。ガーデンの奥に広がるリマフリ自然保護区では、ここに生息する動植物を保護するために、自然保護を専門とする学者や生物学者たちが働いています。


カウアイ島とセント レジスの歴史

「庭園の島」カウアイ島ノースショアのハナレイ湾に面して建つセント レジス プリンスヴィル リゾート。ロビーや客室からは緑の美しい山々やターコイズ・ブルーのハナレイ湾の絶景が見渡せ、贅を尽くしたインテリアでゆったりとおくつろぎいただけます。洗練されたきめ細やかなサービスと最新の設備の揃った当リゾートで、究極のバケーションをご堪能ください。


500万年をかけ、形成されたリゾート

ハワイ諸島のなかで最初にできた自然が美しい島カウアイ。そこからインスピレーションを得て作られたセント レジス プリンスヴィル リゾートは、リゾートそのものがまるでひとつのモニュメントのよう。自然と現代世界がバランス良く調和したセント レジス プリンスヴィル リゾートのテーマは旅。ここで過ごす一瞬一瞬がくつろぎの旅をクリエイトする悦びに満ちています。世界を巡る旅のエキスパートにふさわしい優雅なリゾートは、細部に至るまですべてが綿密にゲストの快適さを考慮され作られています。ですが何よりも大切にしているもの、それはおもてなしの心。ここには想像をはるかに超えてご満足いただける最上のサービスが永遠に息づいています。


歴史と文化

遠く離れた二つの岸辺に、かつて栄華を極めた二つの家族がそれぞれに遺したもの。ひとつは王家の誕生、もうひとつは巨額の富。今この二つの過去の遺産が、カウアイ島のノースショアでひとつになる運命が展開しようとしています。 一方の岸辺とはハワイ。当時のカメハメハ王室はカウアイ島ノースショアでたびたび休暇を過ごしていました。1860年代にはカメハメハ4世とエマ女王が寵愛していたアルバート王子を連れて頻繁にこの地を訪れ、王子の名にちなんでこの地域を「プリンスヴィル男爵領(王子の都市)」と改名したほどです。

もう一方の岸辺とはニューヨーク。1904年にジョン・ジェイコブ・アスターによって建設され、国際的な評価も高いニューヨークのランドマーク的なホテル、セント レジス ニューヨーク。このホテルを創設した大富豪アスター家は、18~19世紀に「アメリカ人貴族」として高い地位を誇り、最高級のホテルを建設するとともに、今も伝説とされる「極上のサービス」という遺産を築き上げました。

そしてこのふたつの世界がひとつになって誕生したのが、カウアイ島ハナレイのプリンスヴィルにあるセント レジス プリンスヴィル リゾート。プリンスヴィルはハワイアンの伝説によると、ハレレア(喜びの家)のアフプアア(ハワイアンの土地分割法による生活空間)に位置しているとされています。ハレレアは古くからハワイ諸島で最も美しい場所とされていました。この地域とその周辺はクラ(開かれた土地)とされ、耕作と釣りで生計を立てるマカアイナナと呼ばれた一般人が暮らしていました。

またホテルのある場所はプウ・ポアまたはプウ・パオアとして知られていました。プウは山、パオアは火の女神ペレの杖のことで、ペレが新しい家を探すときにはその杖を大地に打ち込んで新しいクレーターを作ったとの伝説があります。またホテルの真下には先史時代に古代ハワイアンが作った養魚池の跡があります。これはカモオマイカイと呼ばれ、カウアイ島にわずかにあったクアパ(海岸に作る石垣を)型の養魚池の1つであったとされています。



セント レジス プリンスヴィル リゾート 所在地

5520 Ka Haku Road, Princeville, Kauai, Hawaii 96722
電話:(808) 826-9644
FAX:(808) 826-1166
ご予約:0120-922-775



お問い合わせ

上記のサービスや施設に関するお問い合わせは、コンシェルジュ、またはお問い合わせフォームにて「お問い合わせの種類」から「ゲストサービス」を選び、お寄せください。